raisinpanの日記

読んだ本とか、思ったこととか。

夏休みの予定を考えるとか、そんな季節になりましたね。

雨ですね。

夏になるといろんなイベントがあるので、そこに出かけたりするのに、宿の手配は早めにしとかないとあとで困りますよね。

職場などの都合で、一番混む時期にしか休みが取れないという方も多いでしょうから、そういう方も早めに宿を押さえたほうがいいですね。

予約サイトの中にはポイント還元が受けられるものがありますが、ECナビ経由で旅行予約するとECナビポイントも貯まるので、二重取りができてさらにお得だったりもします。

さーてと、どこへ行こうかな…

【読んだ】ひらあやまり / 嬉野 雅道 (中経出版)

 たまに、意識の高い読書家さんが、1冊のうちに少しでも学びになって、今後の仕事や生活に取り入れられる部分があれば、それだけで本の代金の元は取れるんだみたいなことを言ってるのを見るのですが、「なーに言ってんだか」って思ってたんですよね…

ひらあやまり

ひらあやまり

 

 

 

でもね、奥さん。大泉洋とのメールのやりとりの部分だけで十分元取れますわこれ。

今ね、これね、kindleで半額セールやってるんですよ。648円なんですよ。

正直、全体的にはつかみどころがない文章も多くて、合わない人には合わないと思うんだけど、大泉とのメールの部分、特にうれしーが大泉に送った文面だけでも十分価値を感じていただけると思います。

kindleのセールも6/7までなので、それまでに買っとくだけ買っといたほうがいいですね。

「ぬかよろこび」も買っとこうかな。

ぬかよろこび

ぬかよろこび

 

 

 

【読んだ】腹を割って話した / 藤村 忠寿 , 嬉野 雅道 (イースト・プレス)

人気番組「水曜どうでしょう」のディレクターを務める2人。

DVD BOX買うレベルのどうでしょうファンには物足りなさもあるようですが、

そこまでいかない人達には十分楽しめる1冊です。

腹を割って話した

腹を割って話した

 

 

 

どういう点に気をつけて番組を作っているのか、具体的なエピソードと合わせて語られるので、番組で見たシーンとその裏側がつながり、番組も本もより一層楽しめるようになります。副読本的な読み方ができます。

kindle unlimited対応なので、入ってる方は無料でダウンロードできます。無料でダウンロードできるならやっとかない理由はない気がします。

 

続編もあるみたいなので、これも読みたいなと思います。

これもkindle unlimited対応なので、入ってる方は無料でダウンロードできます。

 

 

 

【買った】ヨドバシ.comで電子書籍が30%ポイント還元祭り!5/7まで!その4

今日でこのシリーズは最終回です。今度の日曜日までやってるキャンペーンなので、忘れずにチェックしましょう。 

raisinpan.hatenablog.com 

 

raisinpan.hatenablog.com

 

 では今日も戦利品の紹介を。

 

前から読みたかった本。一人でも多く早野氏のような冷静な思考ができる人が増えてほしいです。

知ろうとすること。(新潮文庫)

知ろうとすること。(新潮文庫)

 

 

絵心のない私には東大以上に入るのが難しい大学ですね。そんなところに受かるスゴイ人達のスゴイエピソードが盛り沢山ということで楽しみです。 

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

 

 

 

東京オリンピック大丈夫なんですかね?平昌もなんだかんだなんとかなったので案外大丈夫なんでしょう。それにしてもオリンピックって色々ありますよね... 

IOC―オリンピックを動かす巨大組織―

IOC―オリンピックを動かす巨大組織―

 

 

決死の習近平批判で亡命を余儀なくされた中国人漫画家が、一党独裁のまやかしを大暴露。

マンガで読む 嘘つき中国共産党

マンガで読む 嘘つき中国共産党

 

 

桶屋風太は中学2年生。平凡な中学生生活だったはずが額に大きな傷のある美少女の転入生・石神鉱子の出現によって一変する事に! 壮大な輪廻転生スペクタクル!全6巻まとめ買い!

 

>次は何書こうかな?

 

 

raisinpan.hatenablog.com

 

【買った】ヨドバシ.comで電子書籍が30%ポイント還元祭り!5/7まで!その3

今日も予告通り第3弾を。いつも言うことなのですが、支払いにポイントを使ってしまうとポイントが獲得できませんので、今回はポイントを貯めることに徹してください。

raisinpan.hatenablog.com 

 

raisinpan.hatenablog.com

 

では戦利品の紹介に移ります。

 

群雄割拠、他国からの侵略も絶えないイタリアにあって、一千年もの長きにわたり交易で欧州を席巻、自由と独立を守りつづけた海洋国家ヴェネツィア。地中海に名をとどろかせた高度な統治の内容と、そこに生きる人々の叡知、そしてついには衰亡へと向かう壮大なドラマを詳述する。

海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年(上)―塩野七生ルネサンス著作集4―
 

 

 

おのれの人生を芸道との孤独な苦闘に賭けて悔いることのなかった男を通し、「人間の真価はなにを為したかではなく、何を為そうとしたかだ」という著者の人間観を呈示した長編。 

虚空遍歴(上)

虚空遍歴(上)

 

 

虚空遍歴(下)

虚空遍歴(下)

 

 

 

ローマ人の物語』の続編というべき歴史巨編の傑作。

ローマ亡き後の地中海世界(上)

ローマ亡き後の地中海世界(上)

 

 

ローマ亡き後の地中海世界(下)

ローマ亡き後の地中海世界(下)

 

 

たぶん次回でこのシリーズは終わりになると思います。

【買った】ヨドバシ.comで電子書籍が30%ポイント還元祭り!5/7まで!その2

 今日は予告通り第2弾を。GWに遠出をするのは混むし繁忙期価格で割高なので、

穏やかに読書して過ごすのはいい判断じゃないでしょうか。

raisinpan.hatenablog.com

 

 若くして有名になった綿矢りささん。順調なキャリアを築いてますよね。

手のひらの京

手のひらの京

 

 

 

日中戦争の最中、満州国に設置された最高学府・建国大学。「五族協和」を実践すべく、日本、朝鮮、中国、モンゴル、ロシアから集められた若者たちは6年間、寝食を共にしながら国家運営の基礎を学んだ。敗戦後、祖国へと散った彼らは帝国主義の協力者として弾圧を受けながらも、国境を越えて友情を育み続けた。スーパーエリートたちの知られざる戦後。

五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後 (集英社文庫)

五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後 (集英社文庫)

 

 

政治的思惑と感情論ばかりが支配する空気に抗い、事実に基づいて日・米・沖のあるべき姿を探究し続けた二十年。歴史研究者として、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実を解き明かす。

オキナワ論―在沖縄海兵隊元幹部の告白―(新潮新書)

オキナワ論―在沖縄海兵隊元幹部の告白―(新潮新書)

 

 

 

24歳のある日を境に、仕事場では突飛な大言壮語をし、新聞記事を勝手に自分宛のメッセージと感じ、また盗聴されている、毒を盛られるといった妄想を抱き始め…。四半世紀に亘る病の経過を患者本人が綴る稀有な闘病記にして、一つの青春記。

ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記―(新潮文庫)

ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記―(新潮文庫)

 

 

 芥川賞受賞時の短編集。ノーベル賞まで取る大作家に上り詰めていきました。

死者の奢り・飼育(新潮文庫)

死者の奢り・飼育(新潮文庫)

 

 

また明日、その3を書きたいと思います。

 

【買った】ヨドバシ.comで電子書籍が30%ポイント還元祭り!5/7まで!その1

3,4か月に1回くらいやってるヨドバシ.comの電子書籍祭り。dolyっていうアプリで閲覧できます。スマホタブレットはもちろんパソコンでも読めるので大きな画面でじっくり読むことができます。今日から何回かに分けてその戦利品を紹介していきます。

 

 

フルコミッションの営業会社で学んだこと、体験したことをまとめた本だそうですが、そういう環境でやっていける資質が当方には全くないので、何か学べればと思います。

営業の魔法 勇気の言葉 角川フォレスタ

営業の魔法 勇気の言葉 角川フォレスタ

 

 

応仁の乱」で有名な呉座先生の著作を2点。

大河ドラマなどでもよく取り上げられる戦国時代に関する俗説をめった切り!?

陰謀論の法則まで明らかにする、必読の歴史入門書。

陰謀の日本中世史 (角川新書)

陰謀の日本中世史 (角川新書)

 

 

下剋上」の歴史観ばかりにとらわれず、今一度、史料をひもとき、現代の私たちの視点で捉え直してみれば、「戦争の時代」を生きた等身大の彼らの姿が見えてくる。注目の若手研究者が描く真の中世史像。

戦争の日本中世史―「下剋上」は本当にあったのか―(新潮選書)

戦争の日本中世史―「下剋上」は本当にあったのか―(新潮選書)

 

 

 

十九世紀の日本が自らの「文明」観を成熟させていく過程を描く。日本近代史を「和魂洋才」などの通説から解放する意欲作。

 

ある日突然、マンションで起きた水漏れ事故。その原因は上階で起きた殺人事件だった!? 巨額の工事費、悪徳業者の水増し請求、保険会社の出し渋り、傷アリ物件の処理、裁判、法律の壁……突然の災難にもめげず、女一匹、財産と権利を守り抜いた奮闘の物語。

実録 水漏れマンション殺人事件

実録 水漏れマンション殺人事件

 

 

 まだまだいろいろ買ったので明日以降またご紹介したいと思います。